株式会社福祉工房アイ・ディ・エス




電子納品データの作成代行はお任せください

  CALS/EC DIGITAL DUCUMENT

CALSとは

企業間や組織間において、事業や製品等の計画、製造、運用、保守に至るライフサイクルの各段階や関係者間で発生する情報を電子化、その伝達、共有、連携、再利用を効率的に行ってコストの削減、生産性向上を図る活動であり概念をいいます。


ECとは

電子化された商取引の総称で、公示、入札、発注、決済などの行為をインターネットなどのネットワーク上で実現するものです。

電子納品とは

だだ単に電子データを納品することではなく、最終成果品電子納品のルールである電子納品要領基準に従って、CD−RやMOで納品することをいいます。

電子納品の適応範囲は、文書類、図面類、写真類、地質調査資料、測量類などがあり各関係諸官公庁において電子情報化の作成基準があります。

弊社はCALS/ECエキスパートが担当・統括し製作いたします
工事の発注に即した要領(案)、基準(案)を使用、その他協議が必要な事項についても最新の情報から適切に対応します
納品後の利用を考慮した形式で作成します
設計図書、工事完成図書などの電子成果品を作成します
国土交通省(土木、設計、営繕、設備、港湾)、その他の電子納品に対応します。地方自治体の独自仕様にも応じた作成も可能です
CAD製図基準(案)に沿った図面作成及びSXFフォーマットへの変換
CAD製図基準(案)及びCAD図面作図要領(案)などに沿った図面作成作業代行、SXFフォーマットへの変換
文書データの納品仕様への変更およびPDFファイルの変換
デジタル写真管理基準(案)に沿った工事写真の項目データ入力
紙またはフィルムからデータへ変更
紙図面のラスター化、ベクター化


  |会社概要会社沿革個人情報保護方針関連リンク